効く化粧品と効かない化粧品の違いは?メーカーに直接聞いてみた

女性の強い味方、スキンケア製品。ピッタリの1品を見つけるのに苦労した方、あるいは今でも自分に合ったものがわからず戸惑っている方もいるはずです。特に、一度できてしまうとなかなか消えない毛穴の悩みは、評判の良い製品を使ってもなかなか効果がないことがありますよね……。

でも、そもそもなぜスキンケア製品には肌に効くものと効かないものがあるんでしょうか? 今回はそんな謎を調査すべく、ビーグレンのスキンケア製品を手がけるビバリーグレンラボラトリーズ技術研究所を訪ねました。

効くスキンケア製品と効かないスキンケア製品って、そもそも何が違うの?

――よろしくお願いします。

ビバリーグレンラボラトリーズ中央研究所の所長を務めている河合です。よろしくお願いします。ここでは、ビーグレン製品の処方開発や、品質管理を行っています。

――たしかに、難しそうな実験器具がたくさんあってドキドキします。いきなりですが、効くスキンケア製品と効かないスキンケア製品って、何が違うんですか?

突然ですね(笑) まず、化粧品には肌の保湿や毛穴の黒ずみ除去など、色んな効果があります。けど、そもそもコストや製法との兼ね合いで、有効成分がちょっとしか入っていないスキンケア製品があるんです。

――有効成分がちょっとしか入っていない?

少しでも成分か入っていれば、パッケージに「有効成分が入っている」と書くことができるので。残念ながら、コストの都合で有効成分をケチっている商品もない訳ではありません。

――そうだったんですか……。では、有効成分がきちんと入っていれば大丈夫なんですね?
いえ、そうでもないんです。有効成分がちゃんと入っていても、それを肌の奥まで届けることができるかどうかが、効くスキンケア製品と効かないスキンケア製品の大きな違いです。皮膚は体の外側にある器官なので、バリアで守られています。このバリアを突破して有効成分を肌の奥まで届けてくれる化粧品は、実はそんなに多くありません。

多くの化粧品は、肌の上に乗っかっているだけなんです。保湿効果なんかは肌に乗っかっているだけでもある程度は効果があるのですが、例えば毛穴の引き締めは有効成分をきちんと肌の奥まで届けなければほとんど効果がありません

 スキンケア製品の成分は、肌の奥まで届いていない?

――――有効成分が入っていても、それが効く場所まで届かないなんて……。スキンケア製品が効くためには、肌のバリアを突破しなければならないということですね。では、バリア機能の仕組みはどのようになっているんですか?

肌のバリア部分は、角層(かくそう)を細胞間脂質が満たしているんですが、これはレンガとモルタル(接着剤)によく例えられます。

――レンガとモルタル?

角層の役割は大きくわけて、①肌の内部に細菌を入れない②肌の内部に水分を入れる③肌の奥にある水分を逃さないという3つがあります。

角層は、角層というレンガの間を細胞間脂質というモルタルで埋めた、建物のような構造をしているんです。これがきちんと詰まっていると、中の水分が逃げ出さないし、外の細菌もブロックできます。

これが揺らいだりきっちり並んでいなかったりすると、バリア機能や保湿機能が弱くなってしまうんです。

カプセル化技術で有効成分を届ける!

――なんだか難しいですね……。では、化粧品を肌の奥に届けるためには、どうすればいいんでしょうか?

成分の大きさを小さくするとか、物理的に穴を開けて通り道を作るとか、色々あります。ビーグレンが開発した「QuSome®」技術は、カプセル化を用いています。

――カプセル化?

「QuSome®」は、簡単に言えば有効成分をギュッとカプセルにして、届けたい成分を角層の隙間を通って肌の奥まで届ける仕組みです。でも、カプセル化の技術はリポソーム技術という形で他社でもやっています。珍しい技術じゃないんですね。

――そうなんですね。じゃあ、リポソームと「QuSome®」は何が違うんですか?

一番の違いは、「QuSome®」は有効成分を届けたいところまで届けてくれるということ。リポソームは、割と壊れやすいと言われているんですね。あと、「QuSome®」は水に溶かすだけでカプセルになってくれるので、リポソームに比べて作りやすいというメリットもあります。

――QuSomeが壊れにくくて、リポソームは壊れやすいんですか?

はい。例えるなら、「QuSome®」は、円形のピザを切った後のパイ(扇型)のような形をしているんです。だから、水に溶かした時にこれらがくっついて球形のカプセルになりやすいんです。

一方で、リポソームは筒のような形をしているので、それらが集まっただけではなかなか球形になりません。だから、カプセルにするためにはエネルギーで、しかもカプセル化した後も壊れやすいんですね。化学的に見ても、構造的に「QuSome®」の方がカプセルになりやすい仕組みになっています。

――なるほど! だから「QuSome®」はカプセルになりやすく、壊れないまま肌の奥に届いてくれるんですね。肌の奥に届くと、どのような効果があるんですか?

例えば、QuSomeローションに使った「QuSome®」は、角層の奥に溜まってくれる性質を持ったものです。これによって、潤いが17時間も続いてくれるんです。

――角層に留まる? 奥まで届いてくれるだけじゃなくて、特定の場所にずっと居残ってくれるんですか?

はい。この「QuSome®」の周りには、電気のプラス極が付いています。角層のタンパク質はマイナス極なので、そこにくっつきやすくなるんです。

他にも、角層の間の細胞間脂質を整えてくれるので、他の化粧品が肌の中にスッと入り込みやすいようにしてくれる働きもあります。

——なるほど。「QuSome®」は、肌の奥に留まっているから内側から長時間保湿してくれるし、さらに角層を整えて肌の機能や他の化粧品の効果を高めてくれるんですね。

——では、初めてビーグレン製品を使う人は、何から試せばよいのでしょうか?

色んな製品が入って値段もお手頃なトライアルセットがオススメです。トライアルセットは肌の悩み別に8種類あるので、みなさんのお悩みに合わせて選んでみてください。

——ありがとうございます。改めて、河合さんはビーグレン製品のどのようなところが魅力的だと思っていますか?

例えば、毛穴の悩みにアプローチするなら、今までのスキンケア製品は「詰まりを取り除く」とか外側から「引き締める」という、表面的な症状にアプローチすることが多かったんです。

けど、ビーグレンは肌の奥から、根本的にケアしてくれる。だから、今までのスキンケア製品を使って「刺激が強い」「効果を実感できない」と思った人にぜひ使って欲しいですね。

——今日は詳しいお話を、どうもありがとうございました。最後に、河合さんが化粧品の研究者として、どのようなことを大切にしているか教えていただけませんか?

もちろん科学者として「Qusome®」技術をより良いものにしていきたいですが、私個人としては「QuSome®」じゃなくても、女性の悩みが早く解決できればそれでいいと思っています。

そのためには、「病は気から」という言葉もありますが、特に女性が大切にする「なんとなくの感性」を大事にすべきだと思っています。ビーグレン製品は品質ももちろんですが、肌につける時の塗り心地、テクスチャーにも気を使っています。

不思議なことに、「塗り心地が気持ちいい」「この化粧品なら、持っているだけで綺麗になれる」と思えるような化粧品を使っていると、女性は本当に綺麗になることがあるからです。だから、私は技術者として、スペックとテクスチャーの両方を大事にしたいと思っています。

——「綺麗になれると思えば、本当に綺麗になれる」というのは、まさにその通りだと思います。本日は、素敵なお話をどうもありがとうございました!

————————

ビーグレン技術者の河合さんによれば、効く化粧品の条件は、「①有効成分がきちんと適量入っていること」と「②有効成分が肌の奥まで届くこと」。そして、肌の奥深くから有効成分がしっかり効いてくれるのが、ビーグレンの「QuSome®」技術です。

 

医学会も認めたビーグレンの技術!

様々な面から肌をケアしてくれるビーグレン。とはいえ「本当に効果があるの?」と疑問に思う方もいるはず。

でも、大丈夫。ビーグレンの科学技術は、医事出版社の医学誌でも取り上げられているんです。

また、2016年10月には「日本先端医療医学会」から医薬品として認定をうけています。

医療効果もお墨付きだから、安心してスキンケアできますね。

愛用されている方々からの声、続々!

(20歳)
使い始めてもうすぐ1ヶ月。毛穴の黒ずみが少しきれいになり、ニキビがちょっと落ち着いてきたかなぁと感じています。
まだ大きな変化はありませんが、これから頑張って続けようと思っています★

(34歳)
肌の弱い私でも荒れることが全くなく、逆に肌の張りが良くなって毛穴が縮小したので、ファンデをつけても目立たなくなっていることに感動。やっと自分の一生の商品に出会うことができたと確信しました。

(41歳)
嘘のようですが、翌日から肌の感触が違いました!!またアフター対応も万全で、しっかりサポートして頂けるので安心です。商品の使い方やおすすめのケア方法もメールして頂けるので本当に至れり尽くせり……。ありがとうございます。

リピート率98.5%!!

多くの女性達を毛穴の悩みから救ってきたビーグレン。なんと、ビーグレンのアイテムはリピート率98.5%を誇り、『ELLE』『Anecan』『美的』など、さまざまな有名女性誌でも絶賛されるほど。

もし効果が実感できなかったら、どうしよう?

ビーグレンなら365日の全額返金保証。トライアルセットでも肌に合わなければ全額返金してもらえるので、気軽に試せますね。

でも、営業とかしつこそう……。

ビーグレンは電話営業や販促の手紙を一切していません。なので、面倒臭い営業に時間を奪われることは一切ありません!

河合さんもオススメする毛穴ケアトライアルセット」は、4つの製品(7日分)がぎゅっと詰まったお得なセット。通常4179円のところを、現在56%OFFの1800円でご提供! これまでのスキンケアに満足できなかった方は、ぜひお試しください!

気になったらシェア!お願いします
PAGE TOP